モテモテ男女倍増計画

アメリカのミネソタから健康、日々のこと、人生を楽しむ方法を配信

グルテンフリーのメリットと続けるコツ

今回の記事では私が6年間継続してきた、グルテンフリーについて書きたいと思います。

 

減量やスタミナ向上などの多くの健康効果があるとされるグルテンフリーに興味はあるけれど、グルテンフリーの食生活はめんどくさそう、大変そうというイメージはありませんか?私も始める前はそうでした。食事からグルテン (小麦たんぱく)を除くと好きな物が食べられなくなってストレスがたまるのでは?というイメージがあります。ですが実際やってみると、パンやラーメン、パスタ、ケーキなどが食べられなくなるわけではなく、継続しておいしい麺類や粉物を楽しむことができることができますし、沢山のメリットがあることがわかりました。

今回は、グルテンフリー歴6年の私が実感した効果と、楽しく続けてきたコツをご紹介します。当記事を読んでいただければ、グルテンフリー生活が意外と簡単に続けられることもわかっていただけると思います。

グルテンフリーは意外と楽しい

グルテンフリーは意外と楽しい

目次

  • そもそもグルテン・フリーとは?
  • グルテンフリーは楽しく続けられるダイエット
  • 日本人は米食なのでコスパ的にも有利
  • グルテンフリーのレストランも増加
  • 断りづらい「おつきあい」の部分への対策
  • グルテンフリーのメリット、効果
  • まずは気楽に始めてみよう

 

 

続きを読む

好きすぎる本を3倍、4倍味わいつくす方法

読書の楽しみ
Photo by Andrea Piacquadio from Pexels
大好きすぎて、思わず何度も読み返してしまう本ってありませんか? 
 
私は村上春樹ファンで、春樹さんの本は折りあるごとに2回、3回とつい読み返しています。読み返すたびに新しい発見や驚きがあり、良い本というのは何度読み返しても素晴らしいものだと思います。さらに、同じ本の英語訳を読んだり、オーディオブックを聴くと、また新たな感動が味わえることを発見しました。当記事では、複数メディアでの本の楽しみに方ついてお話したいと思います。
 
目次
  • 同じ本を3倍、4倍楽しむ方法
  • オーディオブックで聴く面白さ
  • 外国語で聞く
  • 外国語版の本を紙の本でも読む
  • 日本語版と外国版を楽しむのにおすすめの本

 

自宅でカフェ気分を味わうため、カフェ・スペースをDIY しました。

自宅キッチンの一角にコーヒーやお茶をいれるコーナーを作りました。

自宅カフェ・コーナー

自宅カフェ・コーナー
英語だと、Coffee Bar (コーヒー・バー)とか Coffee Station (コーヒー・ステーション)などと呼ばれるようです。
 
もとは冷蔵庫置き場だったのですが、冷蔵庫をキッチンの奥に移動して空いたスペースを活用したかったのと、コロナ禍でカフェに行く機会がすっかり減ったので、せめて自宅でカフェ気分を味わいたいと思ったのです。
 
目次
  • 元のスペースの状態
  • 壁を青にペイント
  • 棚と小物を追加
  • ラテを淹れてみる

 

おしゃれで機能的な鍋でご飯を炊く

ストウブ(Staub)というフランスのメーカーの鋳物ホーロー鍋を買いました。
ハンサムなデザイン。そして小ぶりなコンパクトサイズなので運びやすい。機能面は、ご飯が美味しく炊けるよう設計されています。
というわけで、今回の記事は、ストウブの鍋の商品レビューです。
 
目次
  • かわいい鉄鍋、ストウブ🖤
  • 玄米の炊き方
  • 白米の炊き方
  • 鍋でご飯を炊くメリット
  • おまけ: ところで、なぜ玄米がおすすめなのか?

 

 

嫌いなものをやめると人生の質が上がる?

人生の質を上げるには、欲しいものを手にする事だけではなく、キライなものを減らすのも方法の一つだと思います。生活の質 (QOL)を下げるストレスが少ないからこそ好きなことを楽しめるからです。せっかく欲しいものを手にしても体が不調だったり、家の騒音や空気汚染が気になっていては幸せとは言いきれないのではないでしょうか。
 
何かキライなものをやめるとしたら、何をやめますか?
 
私の場合、うるさい冷蔵庫をやめたところ、幸福度が上がったのでこの記事でシェアしたいと思います。
 
目次
  • アメリカ製冷蔵庫はうるさい
  • 数少ない静かな冷蔵庫はこれ
  • やっと見つけたドイツの静かな冷蔵庫、Bosch
  • 嫌いなものをやめるコツ
  • 静けさで心の平穏を手に入れる

 

 
続きを読む

アメリカのジャス・フェスティバルに行って来ました!【 動画あり 】

先日 (2021年9月)、パートナーがテキサス州のダラスのジャズフェスティバルで演奏させていただく機会があったので、私もついて行ってきました。
パートナーがお呼びがかかった舞台とは、あの有名なサックス奏者である、
デビッド・サンボーンさんなのです!
 
これはコロナ禍であろうが、なんであろうが行かないわけにはいきませんでした。
 
もちろん音楽祭のような人がめっちゃ多い場所に行くなんて・・・という心配はありました。でもとにかく免疫力を高めるよう栄養や睡眠をしっかり取りつつ、手洗い、うがいをしっかりして乗りきりました。 
 
目次
  • ダラスの街
  • フェスティバル当日の様子

 

 

ダラスのユニークなレストラン Cafe Momentum

テキサス州のダラスで開催されたジャズ・フェスティバルに行ってきました (2021年9月)。

コロナでいろいろなイベントが自粛されている今日この頃ですが、アメリカは州によって対応がまちまちです。ジャズ・フェス当日は、ダラスの中心街にあるイベント会場のアイスホッケースタジアムの1階席はほぼ満席の盛況でした。本記事では、フェスティバルの前夜に行ったレストランが最高に良かったのでご紹介したいと思います。単に食事が美味しかったというのではなく、なんとも感動的なコンセプトから成り立ったレストランなのです。

 

目次

  • スタッフのバックグラウンドがユニーク! 
  • 若いスタッフ達
  • 料理も美味しい!

 

続きを読む