モテモテ男女倍増計画

ミネソタ在住。健康とモテ、生涯現役を探求しています。

本当の意味での生涯現役

こんにちは、生涯現役を追求している、つかさです。この世を去る最期のその日まで、自分の足で歩いてご飯も作るのはもちろんのこと、興味のある事を追求し愛する人を心でも身体でも愛して人生を大切に生きる。これが生涯現役の私のイメージです。しかも美しくあり続けたいですね、たとえ90歳、100歳過ぎたとしても。整形とかする美しさではなくて、シワもあるけど笑顔が美しい、充実した人生からにじみ出る優しい目が素敵、みたいなのがいいです。 この世を去る日は自分では決められないけれど、最期の日までどう生きるかは自分の意思でかなりコントロールがきくはず。
 

 

寝たきりや痴呆でコントロールできなくなることなどないよう対策を若いうちから研究して習慣にすると同時に新しい知識を取り入れていきたいものです。
 

ロールモデル発見!

 
少し前 (2017年6月) になりますが、82歳のスマホアプリ開発者、若宮正子氏の記事が話題になりました。

toyokeizai.net

彼女の、年齢をそもそも気にしないで興味のある事にチャレンジし夢中になって制作する、その精神に感銘を受けました。
 
 
若宮正子氏は、2017年に入ってから、アップルのアプリ開発向け言語Swiftを学びはじめ、「hinadan」というパズルゲームを開発。そして6月、カリフォルニア州サンノゼで開かれたWWDC (世界開発者会議)にスカラシップとして参加。
 
「hinadan」はシニア世代も楽しめるアプリですでに好評ですが、さらに今後の抱負を聞かれ、彼女は次のように回答したそうです。
 
次のアプリも、シニア世代が喜ぶ、日本の伝統や文化を次の世代に伝えられるようなアプリにしたいと思っています。でもその前に、今は、Swiftをもっと勉強しなければならない。ゲームアプリは子ども向けばかりでシニア世代は遊べなかったので、みんなが使えるようなアプリを作りたいと思います。
 
アプリ開発言語をもっと勉強しようという心意気。本当に素晴らしいです。
 
こちらの TED ではもともと銀行員だった彼女がどのような経緯で60歳になってから初めてパソコンを買い、メカに弱いにも関わらず自力でパソコン通信接続に成功、その後技術的知識を広げていったかを語っています。
  

www.youtube.com

 これを観た私の take-away (持ち帰り事項)は、
「興味を持ったことを根気よくやり抜く精神」
 
生涯現役とはエッチだけじゃなく、知的分野への旺盛な意欲を貫き、
行動し続けること。