モテモテ男女倍増計画

ミネソタ在住。健康とモテ、生涯現役を探求しています。

内科医に聞く、こころとからだを整える方法【その3】

今回は内科医のまりさん (仮名) インタビュー前回の続きで、第3回目(最終回)です。
「がんは撲滅できるか?」という質問にもお答えいただきました。
 
 

 

がんは撲滅できるのか

 
ゆき:まりさん、ズバリ、お聞きします。がんは撲滅できますか?
 
まり:がんは撲滅できると思います。
 
ゆき:心強い!どういうお答えが返ってくるくるのか、私、実は心配してました。
 
まり:私は以前はできないと思っていましたが、できると思うようになりました。
 
自己免疫、つまり自分の免疫の力を戻していくことが鍵になると思います。自分の免疫力を戻していくには、毒素にどう対処するかが大切です。がんの原因は、タバコなど毒素由来が多いので、毒素を減らせば最終的にはがんもなくせると思います。医学も進歩しているので、これからは薬をどうこうするかという話よりも、毒素を減らす方向に話が進んでいくのではないかと思います。がんは遺伝子の変異なので、環境を整える、つまり毒素を減らせば、がんももっと減るはずです。
 
ゆき:日本の医療はその方向にあるのですね。
 
まり:はい。でも、日本は自己免疫の話をするとオカルトと言われる面もまだまだあるんです。漢方や東洋医学に対して慎重な見方もありまして。なので、医者の側を変えるというのはかえって難しい気がしているので、だったら周りを先に変えていったらどうかと思ったのです。周りを変えて、医者を納得させる方向にしていきたいです。
 
ゆき:周り、というのは、私達一人一人の意識ですね。
 
まり:はい。一人一人が病気にならないという概念を持つようになるのが理想です。
 
 
 
 

こころとからだを Happyにしよう!

 
ゆき:ご自身は健康な日々を送るために、どのようなことを心がけたり、実践されていらっしゃいますか?
 
まり:腸内環境を整えるために、食べ物に気をつけるようにしています。忙しくてコンビニで買ってしまうこともあるんですが、添加物を避ける意味でも自分でなるべく作ったり。 あと、有酸素運動ですね。走ったり、ジムに行って筋トレしたりとか。患者さんにも勧めているので、自分でもやらなきゃと思って、笑。
 
ゆき:素晴らしい。ところで、まりさんがお仕事以外で最近ワクワクすることって何ですか?
 
まり:うーん、そうですね・・・これも仕事になっちゃいますけど、予防医学で同じこころざしを持っている方々とお話しする機会があったので、とてもワクワクしています。
 
ゆき:おー、テーマの予防医学でコラボできるかもしれないですね。楽しみです。また面白いお話がありましたらぜひ、まりさんのブログでアップデートしてくださいね!
 
まりさんのブログはこちらです。
 
 

まとめ

 
気になったキーフレーズを以下にまとめます。
 
 
自分の健康に責任を持とう
 
がん疾患の 60〜80%の発生原因は、体内に蓄積した有害物質
 
ネガティブな感情は毒素になって細胞を傷つけてしまう
 
ストレスケア、毒素の排出
 
自分の体の声に耳を澄まそう
 
がんは撲滅できる
 
 
特に、最初と最後のフレーズは力強く響きました。
 
個人個人が健康意識を高め、自分ごととして扱っていく。
ストレスケアや毒素をためない生活ということも含め、自分の体の状態を良くするよう意識していくことで、健康で Happy な生活を生涯ずっと送ることが可能である。
 
・・・私はそう解釈しました。
 
私も微力ながらこのブログで健康意識の広がりに貢献したいと思いました。
 
まりさん、貴重なお話をありがとうございました!!