モテモテ男女倍増計画

健康とモテ、生涯現役を探求していくブログです

見た目は大事?

モテと健康の追求のブログ、本日のテーマもモテです。
 
以前、とても素敵なご夫婦に出会いのストーリーをお聞きしたことがあります。 おふたりが出会ったのは「サブウェイ」。サンドイッチ屋さんの列に並んでいたとき、前に並んでいた彼女に彼が声をかけたのが始まりだったそうです。 彼が彼女のどこに目が行ったかをお聞きしたとき、「最初に脚に目が行きました」との答えでした。
 

 もちろん、話しかけたときの彼女の感じが良かったのが次につながる重要ポイントだったと思いますが、でもその前にまず「脚」だったわけですよ!

 
その後、二人は同業者であることがわかり、情熱の対象も似ていることが判明し意気投合し、その後さらに愛が芽生えた…というドラマチックなストーリーです。
 

見た目は大事

でも、繰り返しになりますが、キッカケは彼女の素敵な脚。つまり外見。これが彼のレーダーにひっかかったからこそ、その後発展したわけで。やっぱり見た目というのは大事です!
 
特に男性は女性のビジュアルが魅力という意味で重要のようです。女性もそうですが、「好みの男性のタイプは?」という質問を女性にすると、必ずしも外見上の魅力が上位に上がってこない傾向があるのに対し、男性に好みの女性のタイプを聞くと「和風美人」とか「スレンダー」または逆に「ぽっちゃりめで胸が大きい系」とか、本音ベースの話では外見の重要性がうかがえます。もちろん、お付き合いしていく上で外見、内面 両方大切なのはいうまでもないのですが 、女性が男性ほどは男性の外見を重視しない傾向が、逆に 男性が外見をカッコ良くキープしなくても許される状況を作り出してしまっているのではないかという気がしてきました。
 
ただ人にもよります。私は女ですが視覚優位で、 恋愛に限らず、物事を理解したり判断するのに視覚を多用します。 身体が引き締まって鍛えている感じの男性には目が行きますし、ふやけたメタボや黄色い歯などは、どんなに頭が良くても「惜しい!」「できれば見たくない」と内心思います。 逆に男性で、あまり女性の外見を気にしない人もいると思います。
 

関係の見直しにひびく方がいいのでは?

男女共に異性の外見にもそれなりに厳しい 目を向け、たとえば男性自身が「このメタボをなんとかしないと嫁さんに捨てられるかも」などとと思うようになると、健康的な生活を心がけるような傾向になっていいのではないかな、思う今日このごろです。