モテモテ男女倍増計画

ミネソタ在住。健康とモテ、生涯現役を探求しています。

美人 五感セラピストに聞く、五感の癒し方

モテと健康を追求するブログ、今日のテーマは健康です。五感セラピーのセラピスト、真由美さんのインタビューです。真由美さんは、先日ご紹介したアイリーンのハーモニーサイクル受講生の仲間です。東京で初めてお会いした時、とてもお優しそうで可憐な雰囲気を持ちながら、お仕事に情熱を持っていらっしゃることが伝わってきました。ウエルネスのスペシャリストにお話をお聞きしたかったので、インタビューをお願いしたところ、快くご承諾いただきました。
 
【目次】

 

五感セラピーとは

 
ゆき: まず基本的な事で恐縮ですが、五感セラビーとは何かというところから教えていただけますか? ネットで検索しますと「五感を全て癒し、生命力を向上させるセラピー」とありますね。
 
真由美: 五感セラピーとは、自分と大切な人たちを守るための予防医学・未病改善のセラピーです。セラピーでは、愛や幸せを感じられるよう感性を磨いていきます。見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れるという五感と向き合います。
 
ゆき: 実際どのように五感それぞれに向き合っていくのでしょうか。
 
真由美: はい、それぞれ簡単にご説明しますね。
 
見る」では、色彩学、つまりカラーセラピーや光を使ったセラピーを行います。
聞く」は、音響療法。一般的に528ヘルツはDNAを修復すると言われているように、人の体には7つのチャクラがあり、それぞれの周波数があります。
カウンセリングにより、お客様の必要としている波動に合った音響を使用します。
体が最も心地よく感じる周波数の振動を与え、波動を使ってバイオリズムを整えます。
嗅ぐ」は、アロマセラピーです。無農薬のピュアなケモタイプのエッセンシャルオイルを使います。
味わう」は、食事です。セラピーでプラチナ水素水やハーブティ+デザートのようなものをお出しし、味覚を整えます。
触覚」は、アロママッサージです。マッサージではチャクラの考え方を基本として行います。
 
ゆき: チャクラ・・・って何ですか?
 
真由美:チャクラとは、体に存在するエネルギーが出入りする場所です。それぞれに色があります。 例えば子宮は赤、お腹はオレンジ、消化器は黄色、ハートや肺は緑、喉が水色。目から耳(眉間)は青。頭頂は紫。芸術家の方達は感性が豊かなのでこの紫の部分がよく働いてエネルギーが出ているのがわかります。カウンセリングで色ぬりをしていただくと、色の塗り方で弱っている部分が見えてくるんです。
 
ゆき: すごい、そうなんですか!
 
真由美:はい、そして、その色に相当するアロマオイルを使ってマッサージをしていきます。キャリアオイルは酸度0.1%の抗酸化率の高いエキストラバージンオリーブオイルを使用します。これで五感を整えます。
 
ゆき: どういう場所から見ていくのですか?
 
真由美:人の顔にも沢山のポイント(ツボ)があるんです。シミが出て来るのは体のどこかが弱っているサイン。くすみも老廃物が原因。また、ヘッドマッサージで整えていきます。マッサージのエッセンシャルオイルは、チャクラのカラーに合わせたものを使用します。
 
 

病気の原因

 
真由美:心のクセを改善するのに何回か通っていただき、繰り返すうちに緩んできます。不調の原因は、脳の疲労と言われています。ストレスで心の疲労がたまり、脳が対応しきれなくなった時、よろしくないホルモンが体に流れて来るんです。それが続くと病気の原因になります。
 
ゆき: どんなタイミングでサロンに行くとよいでしょうか?
 
真由美:心の疲労がたまる前に来ていただきたいなと思います。たまりすぎるとうつになってしまいます。できればその前に気づいてサロンに来ていただけたらと思います。胃腸の不調が出たりするのは、気持ちで消化しきれない事が続いている時なんです。そういう時は背中も痛くなったりします。表裏一体なのです。 そういったものがサインとなります。
 
ゆき: なるほど。
 
真由美:世界は波動、というのが基本です。粒子、原子の集まりで、それが波動しています。その波動に働きかける香りを使ってセラピーを行なっています。また、大切なのは心のケアですね。
 
ゆき: 波動・・・。
 
真由美:はい。悩み(不安・恐れ)などがあると、共鳴する波動が結果的にその細胞を傷めてしまうのです。病気って、そういう事で起こるのです。ですので、ポジティブ思考でいられるとよいですね!
 
 

五感セラピーを始めたきっかけ

 
ゆき: 真由美さんが五感セラピーを始めたきっかけについて教えていただけますか?
 
真由美:私はずっと経理畑で仕事をしてきたんですが、首・肩の痛みや頭痛が出るようになったんですが、マッサージに行くことも考えず放置していたら、顎関節症になってしまい、耳鳴りもひどくなってしまったんです。さらに、ある日、カタカナが読めなくなってしまったんです。話すのも辛くなって、生きているのも辛い状態になってしまいました。でも住宅ローンもあったりで、働かなきゃと思って無理を続けていました。でもカタカナが読めないので、仕事でこれ以上迷惑をかけるのはいけないと思って、経理の仕事を辞めて、タイ古式マッサージのお仕事に転向しました。タイ古式マッサージを受けてくださった方は、その時は良くなるんですが、またすぐもとの状態に戻ってしまうことに気づきました。なぜだろうと思い続けていた時、五感セラピーの事を知りました。そしてすぐ、五感セラピーの先生にアポを取ってお話しをききに行ったんです。
 
ゆき: 素晴らしい行動力ですね!
 
真由美:先生のお話を聞いて、私の探していたのはこれだ、と思いました。スクールには1年ほど通い、その後、自宅サロンを始めました。
 
 

五感セラピーのサロン

 
ゆき: それが真由美さんの柏のサロンなのですね。 
 
真由美:はい。五感セラピーでは体の皮膜のエネルギーを整え、タイ古式マッサージは筋肉にはらたらきかけていきますので、マッサージのやり方はずい分違います。
 
ゆき: タイ古式マッサージは私も以前タイに行った時施術していただいことがあります。結構力が入りますね。五感セラピーのマッサージはやさしいタッチになるのですね。
 
真由美:はい。
 
ゆき: グラティアスというサロン名にはどのような意味や思いが込められているのでしょうか。
 
真由美:ラテン語で感謝という意味です。私、病気になる前は感謝という気持ちをあまり抱かず過ごしていました。病気になってから初めて、人のありがたみを感じるようになりました。それで、感謝という名前のサロンにしました。
 
ゆき: ウェブサイトで「40代以降の女性によくある不調」と書かれていますのでやはり主な対象年齢は40代以降なのですか?30代がサロンにお伺いしても大丈夫ですか?
 
真由美:ウェブサイトでは年齢層を絞ってコミュニケーションをしていますが、実際のお客様は20代から60代の方まで幅広いです。最近、20代でケアを必要とされている方も多いなと感じます。
 
ゆき: どんなメニューがあるのですか?料金や所要時間を教えてください。
 
真由美:ストレスケア・コース、術後の改善コースがあります。それ以外は、カウンセリングでご要望をお聞きしたりして柔軟に決めていっています。
 
ゆき: 初回体験コース 5,000円 (120分) というのは、初めての方でも体験しやすいように価格を落として提供されているのですよね? エステサロンのマッサージなどは60分で1万円くらいしますよね?
 
真由美:はい、初回以降のコースは1万円くらいになりますが、回数券を購入していただくと、回数割引でお安くなります。
 
 

体験者の声

 
ゆき: セラピーを受けた方々からどのような声が寄せられていますか?
 
真由美:「自分を愛せるようになった」「ただの気持ちの良いセラピーではなかった」「普段にないリラックス感を得られた」「実際自分の体の事を数値化していただくことに驚いた」「久しぶりに心身共に脱力できました。」などなど、寄せられています。
 
ゆき: 素晴らしいですね。お仕事では何を大切にしていらっしゃいますか? どういう時 嬉しさを感じられますか?
 
真由美:ご本人がためこんでいる、なかなか表に出せないものを出してあげられた時、喜びを感じます。ご本人も気づいていない辛いことなどを、五感セラピーは潜在意識に働きかけて出してあげることができます。疲れがたまると人はネガティブになってしまいますが、セラピーが終わった時、出てくる言葉が自然にポジティブに変わっているのを見た時、幸せを感じます。ケアするお仕事なので、癒してあげたい、その気持ちを大切にしています。
 
ゆき: 貴重なお話をお聞かせいただきありがとうございました。とても勉強になりました。
 
 

まとめ

 
不調の原因は、脳の疲労。
 
ストレスで心の疲労がたまり、脳が対応しきれなくなった時、ストレスホルモンが放出され、続くと病気の原因に。
 
ストレスが溜まってしまったら、真由美さんの五感セラピーがオススメ!!
 
真由美さんのサロン、グラディアスのご案内はこちら。

f:id:yahori_tsukasa:20181106103603j:plain

 
 
場所は柏市になりますが、都内から足を運んでくださるお客様もいらっしゃるそうです。遠方の場合は特別サービスも考慮していただけるそうなので、気になる方は、ぜひ一度真由美さんに直接ご連絡してみてくださいね!!