モテモテ男女倍増計画

ミネソタ在住。健康とモテ、生涯現役を探求しています。

トイレの神様に愛されるとモテる

あまり人には言いませんが、私はトイレの神様の存在を信じてます。トイレの神様は、自分の家のトイレにも会社のトイレにも、公園の公衆トイレにもいらっしゃいます。そうすると、いったい世界に神様は何人いるのだ?という話になり、一神教の信者の人にはわけがわからないと思われるかもしれないですが・・・。いや、トイレの神様は世界におひとりで、ユビキタス ・・・あらゆるトイレに偏在していらっしゃるという説明であれば通じるでしょうか。
 

 

家のトイレはほぼ一日おきくらいに掃除するのでいつもピカピカです。公衆トイレを使わせてもらう時、もし床にゴミとか落ちていたら、ちょっと嫌ですが、えいっと勇気を出して拾ってゴミ箱に捨てます。ゴミを見て見ぬふりをして放置したら、トイレの神様がお気の毒ですので。
 
それを続けていますと、いろいろと良い事が起こるんです。
 
健康になったり、仕事がうまくいったり、お金が入ってきたり、ハンサムな人に話しかけられたり・・・ ムフフ❤︎  あ、でも浮気はしませんよ。
 
仕事用の机をいつもキレイに拭いていると、仕事がうまくいくようになってきます。自分の机もそうですが、まわりの机もキレイに拭いていると、人間関係も良くなるみたいです。ってことは、デスクの神様というのもいらっしゃるんじゃないでしょうか?
 
 
トイレ掃除を欠かさない有名人まとめ、という記事を発見。
トイレをキレイにしている人は「モテ度」や「年収が高い」という調査結果も・・・。
 
 
 

なぜトイレ掃除をすると金運やモテ度が上がるのか?

 
トイレ掃除をしたり、デスクをピカピカに拭いたりすると、なぜ運気が上がり物事がうまく運ぶようになるのでしょうか? もちろんトイレの神様とデスクの神様のおかげなのですが、もし神様の存在を信じていない人が同じようにしても物事はうまく運ぶのでしょうか? うまく行くように思います。
 
それは、「細部までこだわるという姿勢」は成功につながり、掃除つまり「清める」という行為は精神浄化作用になるからではないか、と思います。また、人間の視覚やその他の感覚というのは意外に鋭いもので、細かい部分や、一見気づかないと思われる裏側の問題点なども気づく人は気づくのです。キレイにすると場の持つエネルギーが上がり、自分たちはもちろん、顧客やビジネスパートナーに伝わるのではないでしょうか。
 
 

思いあたること

 
「優れた企業に共通する特徴は?」と尋ねられるとき「細部へのこだわりだ」と答える。製品や顧客サービスの細部にこだわるのは当たり前で、営業、流通、財務、マーケティングにも細心の注意を払っている。それだけではなく、ありとあらゆる細部にこだわっているんだ。
 — Velocity : The Seven New Laws For a World Gone Digital (Ajaz Ahmed, Stephen Oleander, 2012)
 
「仕事は正確、清潔でなければならない」
ー ショコラティエのジャン・ボール・エヴァンさん (日経新聞のインタビュー記事より)
 
 
私、学生時代飲食店でアルバイトしていた時、お客さんにトイレの事を言われたことがあります。「おたくの店はトイレをいつもきれいにしていて好きです。」 そのお店はアップルパイやピーチパイ、チーズケーキが美味しいので人気でしたが、トイレをきれいにしていたのも理由の一つだったかもしれません。
 
 
トイレやデスクをキレイにしてモテモテになりましょう!
 
 

 


Velocity: The Seven New Laws for a World Gone Digital