モテモテ男女倍増計画

ミネソタ在住。健康とモテ、生涯現役を探求しています。

野菜とタンパク質たっぷりの朝食メニュー

大人は一日2食でも十分という記事を以前書いたのですが、筋トレやランニングをしているせいか、どうにもこうにも午前中お腹が空きます。
 
そこで朝食は再開しました。筋肉をつけたいので、糖質を控えめに、野菜とタンパク質をたっぷりめで。こんなメニューが多いです。
 

 

 

巣ごもり卵

 
キャベツをたっぷり刻んで炒めた後、

f:id:yahori_tsukasa:20171029094741j:plain

卵を乗せて目玉焼きに。(余っていたほうれん草も追加。)

f:id:yahori_tsukasa:20171029094759j:plain

 
 

ツナ缶入りお好み焼き

 
これは、小麦粉でタネを作る代わりにひよこ豆の粉を1カップ弱使ってタネにします。そこに同量のお水と、ツナ缶を適量投入し、よく混ぜた後、キャベツを入れて混ぜ、さらに卵一個を割り入れてさっくり混ぜて焼きます。削り節をかけるとより香ばしく焼き上げられます。お好み焼きは面裏各10分づつぐらい時間がかかるので、焼いている間にタイマーをかけて筋トレをしたり、着替えを済ませたりするのがオススメです。
 
このメニューのミソは、小麦粉の代わりにひよこ豆の粉を使うことでして、グルテン・フリーになるほか、ひよこ豆はタンパク質の含有量が多いので、筋肉作りに良いです。

f:id:yahori_tsukasa:20171029094837j:plain

 
ちなみにお好み焼きがアメリカ人の口に合うのか人体実験してみました。自分のパートナーに「This is Japanese pancake. It’s full of vegetables and protein.」と言って食べさせてみた所、「Very good!」と言って食べてましたので大丈夫そうです。また、若いときアメリカ人の家にホームステイして天ぷらを作って欲しいと言われたけど料理の苦手な私には作れなかったので、代わりにお好み焼きを作ってみたところ結構ウケました。
 
キャベツはじっくり加熱することで甘みが増しますし、ツナ缶からも良い旨味が出ます。Pancake と言ってもフツーのパンケーキよりも栄養価は高いはず。
 
筋肉をつけてモテモテになりましょう!