モテモテ男女倍増計画

ミネソタ在住。健康とモテ、生涯現役を探求しています。

『年齢』っていろいろ種類があるかも

年齢など気にしないで自由に生きていきたいけど、「年齢いくつですか?」と質問を受けることはたまにあります。そんなとき、どう答えてますか?   私の場合、「心は28歳です!」と明らかに生物学的年齢とギャップがある歳を冗談ぽく答えることが多いです。そしてすかさず「あなたは?」と質問を返して、次にくる「サバ読みすぎじゃない 笑? ほんとは何歳?」というツッコミを避けようとします。それは明らかに生物学的年齢をあまり答えたくない年齢だからです。20代の頃だったら「20代前半です」とか「20代後半です」とかサラッと言えたのですが。

質問する人に悪意はなくて、同世代なのか確認したかったり、世代が違うのであればどういう文化や技術革新の影響を受けて育ってきた世代か知って会話の糸口にしたい場合がほとんどだと思いますが。でもあんまり答えたくない。

 

年齢の種類


実際、気持ち的な年齢や身体年齢は生物学的年齢より若い人が多いのではないでしょうか? 身体年齢(ボディー・エイジ) がその人の年齢っていうことでいいことにしませんか。

などとこだわって考えてみると、年齢には種類があるのかもしれないです。

(1) 生物学的年齢 ・・・今年から生年月日を引いた数字
(2) 身体的年齢 ・・・運動能力とか骨密度や筋力。
(3) 精神年齢 ・・・自分の意志とは別に、幼かったり老成してたり。
(4) 意識年齢・・・私が勝手に作りました。「これくらいの年齢のつもりで生きてます」という。
(5) 魂の年齢 ・・・輪廻転生があるとすれば、何回か人生を経験した分の総合年齢。

魂の年齢って?

催眠術によって前世の魂の記憶にさかのぼる手助けができる友達がいまして、彼女によりますと、魂はだいたい7回くらい転生するそうです。一回終わったらすぐ次、というのではなく、間隔があいており、彼女のクライアントで前世が最も古いのは、海に沈んだ大陸に住んでいた記憶だったそうです。ロマンですね。

私は催眠術を受けた事はないのですが、私の前世はネイティヴ・アメリカンだったのではないかと勝手に思っています。以前アリゾナのネイティヴ・アメリカンの居留地で鷹の踊りを見た時なんだか懐かしい気持ちになり感動したのがきっかけです。

めっちゃ憶測の世界ですが、私の魂の年齢は100歳とか 200歳には行っていないような気がします。もしいってたらもっと賢くていいはずなので。修行が足りないと言いますか。まだ転生 2ー3回目くらいではないかと。 でも自分の母親は魂は私より若いのではと時々思います。物事に対する反応が私よりピュアなんです。「うわー、これいいね!」とか物事に素直に感動できる人。私は「いいね!」と思ってもつい何かと比較して批評してしまうところがちょっと可愛くないな、と。でもこれって魂というより現世での精神年齢なのかもしれません。 

身体は若い方がいいですが、精神年齢は若い方がいいのか、老成して知恵がついていた方が幸せなのかはイマイチわかりません。魂は生まれ変わった生命に宿って長寿を全うしてほしいものです。

意識年齢は好きなのを選択しよう

私の「28歳」はサバ読みすぎなのですが、大胆に生きても「まだ若いし」と誰にもとがめられないし、「やりたい!」と思ったら新しい事をまだスタートできる年齢なので、勝手に自分でこの年齢を植え付けてます 笑  今はその年齢から相当年月が流れていますが、意識年齢が若いおかげで、まだまだ新しい事をスタートできています。新しいスポーツを始めたり、封印していた過去の夢「海外で働いてみたい」を掘り起こして最近アメリカに転勤しました。自分に制限を加えさえしなければ、いつでも好きな可能性を選択できると思ってます。