モテモテ男女倍増計画

ミネソタ在住。健康とモテ、生涯現役を探求しています。

モテる男性とは? を美人駐在員に聞く

当ブログはモテと健康について探究するブログでして、本日のテーマはモテです。
女性にとって魅力的な男性とはどんな男性でしょうか。
まずは、美人シンガポール駐女子まりこちゃん(仮名)にインタビューしました。
 

 ちなみに、優雅な駐妻が何かとあこがれの的となるシンガポールにおいて、まりこちゃんはご自身に辞令が出て赴任していらした駐在女子です。駐在女子は、駐妻やローカル採用に比べかなり少数派ですが、近年じわじわと増えてきている模様です。

 

魅力的な男性

つかさ: さっそくですが、魅力的な男性とはどんな男性でしょうか?
まりこ: 面白い人。そして自分の事を面白いと思ってくれる人がいいです。 それから育った環境が似ている人。妹のいる人。両親を大切にする、尊敬している人。
食べることが好きで食の趣味があう人。
 
つかさ: メタボでもかっこいいと思う人はいます?
まりこ: 多少メタボでもそれを上回るナイスキャラならいいです。 ハゲでもいいです。ハゲが似合う人というか。ハゲはムリに隠さないで剃っちゃってるくらいがいいのでは。
つかさ: わかる!
 

これはアカンというのは

つかさ: 逆にこれは絶対イヤという男性は?
まりこ: ケチな人。高いものじゃなくてもいいので、デートに行くなら奢ってほしいです。 割りカンというのはね・・・。
つかさ: わかります。金額の問題でもなくて、俺が払うという、心意気。
まりこ: そうです心意気です。
つかさ: 重要ですね! 他にイヤなのは?
まりこ: 不潔な感じの人はダメです。清潔感は必須です。
 

セクシーなのは?

つかさ: セクシーな男性ってどんな男性でしょうか?
まりこ: オスっぽい人。 いいなと思う女性に対して当たって砕けるくらいがいい。結婚していても、美人がいるとつい見つめたり話しかけたりしてしまうような。
つかさ: なるほど、でも、彼や夫が自分以外の女性をついつい追いかけてしまったら怒らない?
まりこ: 怒りますけど(笑)
つかさ: やっぱり (笑)
まりこ: そういう事があるなら、ぜったいこっちにわからないようにしてほしいです。
 

日本男児あやうし!?

つかさ: 日本人男性と外国人男性を比べてどう思いますか?
まりこ: 外国人の方が、人間の中味をみる人が多い気がします。日本人男性は女性の年齢聞いただけで判断してしまう人が多い。
あと、外国人の方がていねいにコミュニケーションしようとする姿勢があるのがいいと思います。人種が同じだとお互い「察してくれよ」と思ってしまい、つい甘えてしまいがちなので。外国人だと察することを期待しなくていいのでかえっていいですよね。
つかさ: なるほどー!
 

遺伝子の指令で好みも変わる!?

つかさ: ときめく男性とは?
まりこ: 女性全般に言えると思うけど25歳くらいまでは自分と違う人を求める傾向がありました。年齢が上がるにつれ、心穏やかでいられる人、自分と似ている人を求めるようになって、それは脳科学、強い遺伝子を残す意味で理にかなっているみたいです。
つかさ: ほー。自分にも思い当たるフシがあります・・・。
 

まとめ

男性のみなさま、ご参考になりましたでしょうか? 
メタボでもそれを上回る魅力があればOKということですので、メタボの方も安心されましたでしょうか?  でも、メタボじゃない方が株が上がると思います。 まりこちゃんは関西人ですので「面白い」という項目はおそらく必須だと思います。 ちょいメタボだけどめちゃ面白いならアリだと思います。 逆に腹筋割れていても面白くないと厳しいかもしれないです。
そして、オスっぽい男性はセクシーで魅力的とのことですが、浮気心が起きても、くれぐれも彼女には悟られないようになさってください。
そして、「察してくれよ」で済まさないで、コミュニケーションは丁寧に。 
 
 
今後も素敵女子、素敵男子にインタビューして、モテを探求してまいります。